本文へ移動
こんにちは、札幌園芸センターでございます。
 
当社の創業は、昭和50年と35歳とまだ、若い会社です。
良心的な施工で信頼と実績のあるスタッフが
お客様のご希望に沿った庭造りをお手伝い致します。
お庭のことなら和・洋と問わず私どもプロにおまかせください

新着情報とお知らせ

水琴窟とは?
2020-04-02
水琴窟(すいきんくつ)は、日本庭園の装飾の一つで、手水鉢の近くの地中に作りだした空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛けで、手水鉢の排水を処理する機能をもちます。
江戸時代に庭園の設備として用いられるようになり、明治時代には盛んに用いられましたが次第に廃れていった装飾です。
現代では、1980年代に新聞やテレビ番組で取り上げられたことをきっかけにその存在が広く知られるようになりました。
また、伝統にこだわらず、様々なバリエーションの水琴窟の制作が試みられています。
TOPへ戻る