不要になった木を根元から切る作業です。
家・電線・塀に囲まれ、道路幅が狭い作業でも、安全に作業を実施します。
倒し方ひとつ間違えれば塀を壊してしまう危険な伐採であっても、経験豊富なスタッフが確実に対応をいたします。

この作業は写真の中で一番大きいポプラの木を根切する作業です。
樹木医の診断で、中が腐食し始めていて倒木の危険があるということで伐採することになりました。
幹の直径は1mほどでしょうか。確かに叩いてみるとポコポコと音がします。
樹高が高く、住宅地のそばであり電話線等もありましたので、
今回はクレーンで吊りながら伐採を行いました。写真は樹木の芯を切断している状況です。
切りました。周囲に注意しながら降ろしていきます。
切った幹の写真です。チェーンソーで切りながら中が空洞なのは感じましたが、
ホントに空洞でした。確かに強い風で倒れてもおかしくなさそうです。
切った枝幹を搬出して・・・。
作業完了です。
  • 一番大きいポプラの木
  • 幹の直径は1m
  • クレーンで吊りながら伐採
  • 切りました。
  • ホントに空洞でした。
  • 枝幹を搬出
  • 作業完了